公共事業と公共施設 その2









写真家のfujigenです。

このブログは僕が元夜間警備員時代に

見つけた記憶に残る写真を紹介するために開設したものです。

今回は公共施設と公共事業 その2です。写真素材【PIXTA】

フォトライブラリーAdobe stock で販売しています。

写真をクリックすると見ることができます。




こちらは僕が夜間警備員時代に体験したことを
本にしたキンドル本です。


[富士本庸市]の四次元奇談 : 病院警備員のゾッとする話




[フジモトヨウイチ]の夜間警備員のゾ~とする話: 僕が病院で体験した不思議な出来事




ここからは写真集です



河川工事 67907688




護岸工事 67907669



護岸ブロック 67906786



護岸ブロック 67906453


川 67906411



川 67845872





高圧鉄塔 67845028




橋 67824114





画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_7205_13_08_2020-683x1024.jpg









画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6839_05_07_2020-1024x683.jpg






15 本牧埠頭 トラック

日本有数の国際貿易港、横浜港にある埠頭の1つです。コンテナターミナルとしては横浜港内で最大級の規模と施設を有しています。 本牧埠頭と大黒埠頭を結ぶ横浜ベイブリッジは、横浜のシンボルとなっています。また、2025年を目標に同橋の下をくぐることが難しい超大型客船(海面上の高さ〈マスト高〉が55m以上の客船、22万総トン級)に対応した多目的岸壁の整備も計画されています。写真は船積順番待ちのトラック。

  


14 本牧埠頭 トラック

船積み待ちのトラック




13 横浜ベイブリッジ

横浜市鶴見区大黒ふ頭と同市中区本牧ふ頭を結ぶ橋として作られました。横浜港湾口部に位置し、上路に自動車専用道路として首都高速湾岸線(平成元年9月開通)、下層部に一般道路として一般国道357号( 2004年(平成16年開通 )を配した上下二層構造の道路橋となっています。 下層部も含めて125cc以下の原動機付き自転車は通行できません。また、歩道が無いため徒歩で渡ることもできません。 上層部の制限速度は、開通当初は70km/hでしたが、その後80km/hになっています。 橋げたまでの高さは55メートルありますが大型客船(12万トン以上)が航行出来ない為、橋の手前の大黒ふ頭に停泊を余儀なくされています。大黒ふ頭の国際ターミナルは貧弱で周囲には何もなく閑散としています。その為計画として反対側の本牧ふ頭に22万トン級の大型客船が接岸できる国際ターミナル桟橋の建設にとりかかっています。下部写真の奥に見えるのが大黒ふ頭。

  


12 横浜ベイブリッジ

  


11 横浜ベイブリッジ

   


10 本牧ふ頭

船積み待ちの輸出用中古トラック


 

9 本牧ふ頭 貨物船

船積み作業

  


8 本牧ふ頭 貨物船

船積み作業

   


7 本牧ふ頭 貨物船

   


6 本牧ふ頭 大型クレーン

  


5 本牧ふ頭

大型クレーン

  


4 本牧ふ頭

船積み待ちのトラック




3 輸出用重機 本牧埠頭

  


2 輸出用重機 本牧埠頭




1 高所作業 窓清掃

こちらの写真ブログも読まれています



こちらの写真集も売れています

1、港町と船の写真集

 横浜ベイエリア 70枚  329円

[富士元庸市]の港町と船の写真集 第1巻: 横浜ベイエリア

2、港町と船の写真集 第2巻

 横浜ベイエリア 68枚 321円

[富士元庸市]の港町と船の写真集 第2巻: 横浜ベイエリア写真


3、港町と船の写真集 第3巻

 横浜ベイエリア 69枚 319円
[富士元庸市]の港町と船の写真集 第3巻:: 横浜ベイエリア特集 港町と船の写真集 第3巻


4、港町と船の写真集 第4巻

 横浜ベイエリア 68枚 317円

[富士元庸市]の港町と船の写真集 第4巻: 横浜ベイエリア特集


5、港町と船の写真集 第5巻

 横浜ベイエリア 68枚  318円

[冨士元庸市]の湊町と船の写真集 第5巻: 横浜ベイエリア 港町と船の写真集




この記事へのコメント